MENU

便秘解消におすすめな漢方

私はダイエットをして食事制限をした時に毎日便通が来なくなって便秘になりました。
それまで全く便通が来なかったという事はなかったのですが、ダイエットを始める前は毎日来ていた便通が3日に1度くらいになってかなり苦しい思いをしました。
それは単に便通が来ないというだけでなく、便通が来ないせいでいつもお腹が張ったような状態になって苦しくなり、またたまに便意がきたと思ってトイレに行って気張ってもなかなか便が出なくて肛門に大きな負担がかかった挙句結局出ないという事がしょっちゅうありました。
それで私はこのままではいけないと思って防風通聖散という漢方薬を使うようになりました。それで、それまで毎日こなかった便通も毎日来るようになって
お腹が張る事もなくなり、またトイレで気張る事もなくなりました。
おかげで危うく痔になるところを回避できました。

寒天ダイエットなら食物繊維で便秘も解消

私はそれほど頑固な便秘という訳ではありません。1〜2日に1回は出ていました。しかし、それはスルリと快適に出ているとは言えず、出すのに暫く時間がかかり、お尻の負担になっていると思う時もあるものでした。
定期的に出てはいるが、それに満足は出来ていない。便秘でない人の定義として2〜3日に一度の排便でもスッキリ感があれば快便と言って良いと何かの記事で見た事があります。それからすると、私は出てはいるものの便秘ではないか、ではどうしたら良いのかと考えていました。
色々と便秘に良いと言われている食品を取ったり、運動をしてみたりもしましたが、その時は良い結果が出ても、なかなかそれを続ける事が出来ませんでした。
そんな時に、ダイエットに粉寒天を取ると良いという記事を目にしました。それまでも寒天がカロリーが低くて、食物繊維が多い事は知っていましたが、作るのにも手間がかかるし、寒天を毎日食べるのも飽きそうと積極的に試そうとは思っていませんでした。
しかし、何気なく寒天ダイエットのやり方を読んでみると、粉寒天だと棒寒天に比べて扱いが簡単だし、デザートとしての寒天を作るだけでなく、ご飯を炊く時に入れたり、味噌汁などの汁物に溶かして摂取出来るとありました。これを読んで、ズボラな私でも飲み物に溶かして取れるなら続けられるかもしれないと感じました。直ぐにインターネットで粉寒天の大袋を注文し、毎日摂取してみる事にしました。
今は一日1〜2回、だいたい昼か夜の食事の際に4g、スプーン1杯ほどの粉寒天をいつも飲んでいる麦茶に入れて、レンジでチンして溶かして飲んでいます。これだけで次の日のお通じはスルリと出ます。寒天は水分を含むと膨らんで満腹感を得られるそうなので、食べ過ぎにもストップをかけられるようです。
粉寒天は大袋で買うと安いし、手軽に続けられるので、私には凄く合っていました。